四季の花

四季の花 めっきり秋らしくなりました。4年前に植樹しました四季桜がけなげに花を咲かせています。妙華寺の組内のお寺で戸木の西向寺様に山門の奥に大きな四季桜があり、毎年11月の報恩講には、見事な花を拝見させていただいています。妙華寺でも咲かせてみたいと思い植樹をしました。少しずつ成長していますのでこれからが楽しみです。
秋に咲くバラもあるようで一輪ですが咲いています。

10月の花

四季の花 8月・9月境内にある花の紹介を忘れていました。お花を楽しみにされている方には申し訳ございませんでした。
10月に入り、例年ではありますが秋明菊・酔芙蓉がきれいに咲いています。
柿や桜の葉は色づき、台風もあり落葉が早い気がします。四季桜も二華ほど開きこれからが楽しみです。
花の話ではありませんが、お寺の裏の多くの樹木を手を入れずに成長させていました。
樹木の成長する方向は、光を求めることもありお寺の周囲(近隣)にも枝が伸びたりそちら(近隣)に傾きながら成長する樹木もあり、地震や強風で倒壊する場合、周辺にも被害を拡大することも考えられますので、10月に入り、樹木の一部を伐採しました。

 

四季の花 蓮

四季の花

最初の蓮が咲いて十日あまり、二輪目が今日咲きました。

三日間ほど楽しむことができます。花は午前中が見頃です。

三輪目も蕾がありますのでお盆のお墓参りの時にご覧下さい。

四季の花

四季の花 6月から7月へ 紫陽花もまだまだ楽しむことができますが、芙蓉の花が咲き始めました。キョウチクトウ、アガパンサスが増えています。

高田本山では蓮がチラホラ咲き初めましたが妙華寺では小さな蕾が1つついています。養分が不足しているのか細い茎、小さな葉で心配です。

【6月21日の高田本山の蓮池】

四季の花

四季の花 5月は多くの花々が私達の目を楽しませてくれます。前半には、若葉がきれいな青楓やシャクナゲが咲き、今はシモツケ、京鹿の子、キンシバイ、バイカウツギ これまであまり花の名前も知らなかったのですが、坊守が名前を表示してから覚えることになりました。

4月の花

四季の花 今年は、寒暖の差が激しい4月であったような感じました。
境内に咲く花々がお寺参りの皆様の目を楽しませています。
29日は、春の千部会もございます。どうぞお聴聞いたしましょう。

3月の花

四季の花 3月に入ると少しずつ暖かい日も続いて、境内の花も楽しみになります。裏の庭のさんしゅうやアセビの花も咲いていました。また裏庭の借景になる彼岸桜も咲き出しました。


遠方のお同行様がご自宅でお育ての花の苗をご持参いただきました。4月に咲くか楽しみです。これまでも毎月お花をお届けいただくお同行様もいらっしゃりこの場をお借りしてお礼申し上げます。


今年のお彼岸は雨で少し寒かったですが、山門のまだ植樹してそれほどたっていないしだれ桜に花がつき、もう一本の桜も蕾が膨らみました。

四季の花

四季の花

今年の2月は例年より寒くまだ梅の蕾かたいと思っていましたら26日には咲いていました。私が寒くて外に出る機会が少なかったようです。祖父は、中庭の梅が咲き出すと、観梅と称して親戚をお呼びして親睦を深めていました。3月に入ると茶室の炉にも変化が見えます。

 

四季の花

四季の花
1月は寒さに負けて境内に出る機会も少ないです。27日(昨日)朝起きると、あまり積雪がないこの地域にも朝雪が積もっていました。雪はお昼には融けてなくなりました。私(住職)が小学校の頃(昭和37年から6年間)は、雪が積もった中を学校に行き、校庭で雪合戦をしたり、葉っぱに積もった雪を食べていたりしたことも思い出しています。
水仙は、12月から咲いています。裏にあるロウバイが花が咲き出しました。椿は昨年春に毛虫に葉を全て食べられ、夏には新しい葉がつき始めましたがこの冬はまだ花がつきません。

四季の花

四季の花 報恩講も無事終わりました。境内の銀杏のもすっかり落葉しました。これから5月頃まで枝木の姿です。落葉した銀杏の葉を少し乾燥させるて本に挟んでおくと本の保存が良くなるとかお聞きしました。

12月に入っても裏庭の紅葉は紅葉しています。もう20年になるでしょうか12月の報恩講の時も見頃です。